***全母子協 ***  (一財)全国母子寡婦福祉団体協議会


ごあいさつ
トピックス
全母子協とは
情報開示
活動レポート
全母子協ニュース
全国組織ガイド
母子家庭等の状況
仕事について
生活について
お金について
関連情報
養育費について
母子家庭関連法律
税金の知識
年金の知識
法律の知識
事業主の皆様へ
役立ちリンク
ビジネス常識力チェックテスト
ライフ&キャリアデザインシート
 
手帳頒布事業
PRページ
母子寡婦福祉手帳2017年(平成29年)版
御買上ありがとうございます

; ※好評発売中※

毎年6月1日〜7月31日に翌年の手帳の予約を受付いたします

 

 

お問い合わせ
※全母子協からの返信はPCメールです。携帯から送られたメールに返信した多くが、エラーで戻ってきています。
ホームページの
ご利用について
 
携帯電話での
アクセス方法

                      

 

年金の知識
 年金とは毎年一定の金額を定期的に給付する制度の下で支払われる金銭のことで、老齢・退職・疾病・死亡などによる所得喪失に対する保障の目的を持ちます。
 運営主体により公的年金・私的年金の区分があります。

年金に関わる法律
年金に関わる各種情報



年金に関わる法律
国民年金法
  昭和34年4月16日法律第141号
    (国民年金制度の目的)
1条 国民年金制度は、日本国憲法第25条第2項に規定する理念に基き、老齢、障害又は死亡によつて国民生活の安定がそこなわれることを国民の共同連帯によつて防止し、もつて健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする。
    国民年金法 全文
   
厚生年金保険法
  昭和29年5月19日法律第115号
    (この法律の目的)
1条 この法律は、労働者の老齢、障害又は死亡について保険給付を行い、労働者及びその遺族の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的とし、あわせて厚生年金基金がその加入員に対して行う給付に関して必要な事項を定めるものとする。
    厚生年金保険法 全文


年金に関わる各種情報 
   
日本年金機構
 
 
   
 

 

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 

 

   
   
   
   
   
   
 



copyright 2006 National Federation of Single Parents and Children's Welfare Associations in Japan
当サイトにある著作物の使用に際しては著作者の許諾が必要です。
また無断使用による事故については使用者の責任と費用で処理するものといたします。