***全母子協 ***  (一財)全国母子寡婦福祉団体協議会


ごあいさつ
トピックス
全母子協とは
情報開示
活動レポート
全母子協ニュース
全国組織ガイド
母子家庭等の状況
仕事について
生活について
お金について
関連情報
養育費について
母子家庭関連法律
税金の知識
年金の知識
法律の知識
事業主の皆様へ
役立ちリンク
ビジネス常識力チェックテスト
ライフ&キャリアデザインシート
 
手帳頒布事業
PRページ
母子寡婦福祉手帳2017年(平成29年)版
御買上ありがとうございました

※好評発売中※

毎年6月1日から翌年の手帳の予約を受付いたします

 

 

お問い合わせ
※全母子協からの返信はPCメールです。携帯から送られたメールに返信した多くが、エラーで戻ってきています。
ホームページの
ご利用について
 
携帯電話での
アクセス方法

                      

 

母子家庭等の状況


世帯数や収入等
母子世帯数の推移
   母子世帯数は、平成15年現在で1,225,400世帯と、5年前の954,900世帯に対し、28.3%増加しました。
  母子世帯となった理由は、離婚79.9%、死別12.0%、未婚時の出産5.8%等で、平均年齢は母子世帯の母39.1歳、末子10.2歳となっています。
※最新の情報につきましては、厚生労働省の発表をまって更新いたします。
   (厚生労働省雇用均等・児童家庭局(平成15年全国母子世帯等調査
   (厚生労働省雇用均等・児童家庭局(平成18年全国母子世帯等調査
   (厚生労働省雇用均等・児童家庭局(平成23年全国母子世帯等調査
   
 
暮らし向きについての意識 
   現在の暮らしについて、総合的にみて「大変苦しい」と感じている母子世帯は52.8%となっており、全世帯23.0%、高齢者世帯20.9%と比べ、比率が高くなっています。
   (厚生労働省大臣官房統計情報部 国民生活基礎調査(平成19年))
   (厚生労働省大臣官房統計情報部 国民生活基礎調査(平成22年))


国勢調査
平成22年国勢調査抽出速報と今後の公表予定
   
   (厚生労働省(平成22年国勢調査))
   (総務省統計局統計調査部  国勢統計課(平成22年国勢調査))
   
 
 
   
   
   


copyright 2006 National Federation of Single Parents and Children's Welfare Associations in Japan
当サイトにある著作物の使用に際しては著作者の許諾が必要です。
また無断使用による事故については使用者の責任と費用で処理するものといたします。